円林歯科医院(広島市安佐南区)

広島市安佐南区の歯医者「円林歯科医院」のお知らせブログです。

お知らせ

歯周病と認知症

2018.02.01 Thursday12:24
歯周病とアルツハイマー型認知症の関連性が指摘されています。認知症の予防には日々の正しい生活習慣が重要です。歯周病は50代以上のほとんどの方は罹患しています。
歯周病がアルツハイマー型認知症にどう関与しているのか?
本来歯周病は口の中に限定した病気ではなく全身性に炎症が継続した病態です。炎症反応は局所に留まることなく全身に波及します。一方アルツハイマー型認知症は脳にアミロイドβが蓄積し脳の炎症に関わる細胞が活性化されて脳内に炎症反応が生じ結果として正常な神経細胞が破壊されて脳の萎縮が起こるとされています。よって歯周病とアルツハイマー型認知症は炎症性の疾患という観点から共通しているといえます。
認知症予防の為にも常に口腔内は清潔にしておきましょう
| スタッフブログ | ↑ページトップへ | 無料相談 | 編集

医療法人社団  円林歯科医院
〒731-0143 広島市安佐南区長楽寺1丁目8-11-1F
TEL 082-872-0033  FAX 082-872-0022